VELVET VISION

教団組 蝶妃 | 九紫 | 白露 | 糸赤 | 夜十 | 紅矢 | 千彰 | 碧生 |  |  | 茶綾 | 蒼都 | 七冬 | 水葉 | 桃羽 | 右真 | 数佳 | 退役幹部 | 彩理 | 相関図

VS

ラスカ組 シルピアス | アルシータ | カシス | フィスキン | イザリー | ヒューリッヒ | ジョンドレッド | ララヴァン | ロナンシュ | ニーニィ |

ティルディル | シェリーテル | 灰瑠 | 色遠 |  | 織月 |

教団組

蝶妃

チヨキ / Chiyoki

20代前半 | 女性 | 魔族 | 158cm | 10月22日生まれ

教団の現指導者であり 九紫 の妻。人間殲滅を理想に掲げる。健気で少しおっとり気味。同胞の士気高揚の為なら自分に出来ることは喜んでやろうとする。過去人間に捕らわれた際両の耳殻を削がれており、それ以来常に髪で覆っている。

普段はドレスに身を包んでいるが、前指導者である 彩理 に倣い度々教団の制服で施設内を歩き回っている。夫の 九紫 を心から愛しており、信じている。

九紫

クシ / Kushi

20代前半 | 男性 | 魔族 | 178cm | 10月22日生まれ

現役幹部の一人でリーダー挌。妻の 蝶妃 を心から愛しており、その理想実現の為に手を尽くそうとする。手堅く冷静。口調は穏やかで声を荒げることは無いに等しいが、失錯者には厳しい一面もある。

双子の弟の 灰瑠 に自身の殺害を企てられた件で妹の 碧生 の主張を聞き捨て、彼女から反感を買っている。だがこの弟妹とは元々特別良好な関係を築いていたわけではなく、事件の前後でその距離感に然程違いはない。

白露

ハクロ / Hakuro

20代前半 | 男性 | 魔族 | 177cm | 1月26日生まれ

現役幹部の一人。厖大な魔力を有しており、それによる功績を認められこの地位に就く。弟の 七冬 と共に戦場で拾われ、少年期は 右真 に面倒を見てもらっていた。

口は悪いものの真面目で面倒見もいいが、自身を特別視する 七冬 に対しては扱いに困る素振りも見せる。読書好きで 桃羽 と親交が深く可愛がっており、最近は 夜十 のこともそれとなく気にかけている。

糸赤

シセキ / Shiseki

30代前半 | 男性 | 魔族 | 186cm | 7月31日生まれ

現役幹部の一人。放漫者だが仕事だけは堅実にこなしている。夜十 とは恋人同士。良くも悪くも熱くなりにくく、直接的な悪意に対してもわざとらしく茶化して済ませるような傾向がある。自身を慕う 茶綾 を悪くは思っておらず、上下関係を抜きにした気安いやり取りも少なくない。

紅矢 とは同郷の幼馴染みだが関係は険悪であり、数年前には互いを瀕死に追い込む程の騒動を起こしている。

夜十

ヤトー / Yatoh

10代後半 | 男性 | 魔族と人間のハーフ | 160cm | 11月3日生まれ

現役幹部の一人。魔族と人間の間の子であり、糸赤 とは恋人同士。灰瑠 の教団脱退による空席を埋める形で幹部になったが実績は何もなく、その就任は 糸赤 の一存である。基本的には大人しく従順。だが言葉の端々に投げやりな態度を覗かせ、時に怖いもの知らずである。

書庫室で 桃羽 に文字を教わっており、同じく書庫室に通う 白露 を含め一緒に過ごしている事が多い。

紅矢

コウヤ / Kouya

30代前半 | 男性 | 魔族 | 188cm | 7月2日生まれ

現役幹部の一人であり 蝶妃 の警護を担当している。周りとは必要以上の繋がりを持たず教団内では近寄りがたい存在として知られている。蝶妃 に対し公の場では丁重に接するがそうでない場所では軽口を叩くことも多く、子供扱いしている節がある。以前は 彩理 の警護も勤めていた。

糸赤 とは同郷の幼馴染みだが関係は険悪であり、数年前には互いを瀕死に追い込む程の騒動を起こしている。

千彰

チアキ / Chiaki

30代前半 | 男性 | 魔族 | 192cm | 10月10日生まれ

現役幹部の一人であり実動部隊トルダの総責任者。好漢で気強く教団内での信頼は厚い。幹部勢の中では声がかけやすく間違いもないので『 なにかあればまず千彰さんに 』 という暗黙ルールがある。碧生 を幼少期から可愛がっているが、彼女を含めた直近の部下達の性格難には頭を悩ませている。

糸赤 と親しく、嘗ての部下である 茶綾 が彼に付いていることは二人の為にいいと思っている。

碧生

アオイ / Aoi

10代後半 | 女性 | 魔族 | 161cm | 6月14日生まれ

九紫 の妹で実動部隊トルダの副責任者。教団を追われたもう一人の兄 灰瑠 とは恋人同士。普段は冷静だが一度興奮すると歯止めがきかない。生真面目で過敏・冗談も通じない為、若干孤立している。灰瑠 による 九紫 の殺害未遂を  によるものだと主張しており、一刻も早い逢瀬を望む。

 とは反りが合わず犬猿の仲。千彰 に目をかけられ今の地位に就いたが、実力は相応である。

ヒトキ / Hitoki

20代後半 | 男性 | 魔族 | 175cm | 9月3日生まれ

実動部隊トルダのエース。部下からの信頼は無いに等しい高慢ちきだが上司には決して逆らわない。妻の  に対し公の場で暴力を振るうが、裏では彼女にそれ以上の激しい暴力を受けている。

頭は良い方だがアクシデントにめっぽう弱く、一度冷静さを失うと尽く判断を間違えて余計に混乱する。元直属の部下である 茶綾 を度々呼びつけ、趣味であるまじないに関する雑用をさせている。

ミカヅキ / Mikaduki

20代前半 | 女性 | 魔族 | 163cm | 7月17日生まれ

実動部隊トルダのエース。淡々としているが気に入った相手の為なら力を惜しまない情の厚さを持つ。その性格と端正な顔立ちから男女共にファンが多く、教団内ではかなりの有名人である。夫の  に対し公の場で暴力を振るわれているが、裏では彼にそれ以上の激しい暴力を振るっている。

周囲から  との関係を度々嘆かれるがそういった声には明らかな不快感を示す。水葉 とは気の合う親友同士。

茶綾

サアヤ / Saaya

10代後半 | 男性 | 魔族 | 177cm | 10月31日生まれ

糸赤 を敬慕している実動部隊トルダの元構成員。彼の右腕(自称)として介添えめいたことをしている。教団内に広い交遊関係を持ち、糸赤 以外の幹部勢との繋がりも割と深い。実力も決して悪くはないが詰めが甘いところがある。

水葉 , 桃羽 とは従兄妹同士で兄貴ぶっており、水葉 にはかなり鬱陶しがられている。少年期に 彩理 と交流を持ったことがある。蝶妃 の大ファン。

蒼都

ソート / Sohto

10代後半 | 女性 | 人間 | 160cm | 4月2日生まれ

人間でありながら教団に属し、指導者の 蝶妃 に例外として認められる異色の存在。優しい声色と屈託のない笑顔を振りまくが言動は過激。自らが虐げられることに対するダメージが一切ない。実動部隊トルダの人間殲滅任務に積極的に参加しているが正式に属しているわけではない。

自身を慕う 水葉 のことは一見可愛がっているように見えるが、真意は不明である。

七冬

ナナト / Nanato

20代前半 | 男性 | 魔族 | 184cm | 9月20日生まれ

拷問所が併設された地下施設に篭り、捕えた人間や魔族の相手をしている。加虐性欲者。仕事以外で不穏な言動を見せることは少なく物静かで対人関係も希薄だが、親代わりの 右真 には懐いている。兄の 白露 に執着している節があり、彼がそれをよく思っていないことは理解している。

左目は義眼。両手に火傷を負っており、手袋をしている。

水葉

ミズハ / Mizuha

10代前半 | 女性 | 魔族 | 150cm | 3月24日生まれ

武器練成管理部の責任者。強気で負けず嫌い。故に感情を剥き出しにすることも多いが、責任感は強い。気に入らない相手はバッサリ、気に入った相手には世話を焼く。 とは気の合う親友同士。双子の妹である 桃羽 とはよく喧嘩をしているが、大体は内気な彼女を心配するが故のすれ違いである。

ある時期から 蒼都 を異様に慕っているがその奇異な感情は誰にも理解されていない。

桃羽

モモハ / Momoha

10代前半 | 女性 | 魔族 | 150cm | 3月24日生まれ

書庫室の管理担当で 水葉 の双子の妹。略毎日の大半を書庫室で過ごしている。内気で口数も乏しく一見無愛想だが、親しい相手にはそうでない振る舞いも見せる。茶綾 に幼い頃から好意を持っているが言い出せず、彼と遠慮なくやり合う 水葉 を羨ましく思っている。

今まで友人らしい友人は同じ読書好きの 白露 一人だったが、最近では 夜十 との交流も増えている。

右真

ユウマ / Yuuma

20代後半 | 男性 | 魔族 | 176cm | 2月5日生まれ

実績は無いに等しいが幹部待遇を受ける特別な存在。歓楽場と寮を取り仕切る。一見大人びた対応を見せるが感情の浮き沈みが激しく我が強い。色んな意味で奔放。数佳 とは恋人のような関係であるが、特にお互いを束縛はしていない。

紅矢 , 糸赤 とは同郷の幼馴染み。糸赤 に対しては特に強引な態度を見せるが、困った時には決まって泣きつく。少年期の面倒を見ていた 白露 , 七冬 を今も異様に可愛がっている。

数佳

カズカ / Kazuka

30代後半 | 男性 | 魔族 | 187cm | 9月9日生まれ

退役幹部の一人であり、現在もその姿を公に現す唯一の男。温厚で誰にでも親切に接するが、現役時代の鬼畜さが尾を引いておりあまり取り合ってもらえない。右真 とは恋人のような関係であり、割と露骨に甘やかす。少年期の 紅矢 , 糸赤 を徹底的に扱いた為二人には毛嫌いされており、今も老害扱いをされている。

他退役幹部の中では 万折 とは付き合いが古くかなり気を許した素振りを見せたり、萌香 と親密にしている。

退役幹部

三翅

ミツハネ / Mitsuhane

女性 | 魔族 | 165cm

退役幹部のリーダー格。堅物であり、プライドが高くヒステリック。盾突く者は許さない。萌香 とは幼馴染みで、『 みっちゃん 』と呼ばれている。昔から何かと 数佳 が気に喰わない。

萌香

ホウカ / Houka

女性 | 魔族 | 156cm

退役幹部の一人。終始無邪気な口調で場を乱し空気を読まない。蝶妃 の偶像化をプロデュースしている。大の面食いであり、今も昔も 数佳 が一番のお気に入り。

万折

マオリ / Maori

男性 | 魔族 | 198cm

退役幹部の一人で、実動部隊トルダの創設者。数佳 とは彼が少年期の頃からの付き合いで、信用している。三翅萌香 とはある場所を巡って敵対していた過去がある。

五末

イツミ / Itsumi

男性 | 魔族 | 180cm

退役幹部の一人。至って底浅い性格をしており表向きは他の退役幹部に諂っている。元々は 萌香 への好意から彼女に付いて回っていたが、今も昔もいいように扱われている。

彩理

サイリ / Sairi

20代前半 | 女性 | 魔族 | 158cm | 5月1日生まれ

教団の前指導者。死去している。潔く、傍から見れば辛いような事にも平然と臨む胆力を持っていた。兄である 色遠 の影響で口が悪く、普段はそうでもないが少しでも感情が昂ぶると一気に表面化する。

生前は 右真 を弟のように可愛がり、物怖じしない性格から 紅矢 と 糸赤 にも気安く接していた。萌香 のアイデアで着せられるドレスを面倒に思っており、公的な場以外では教団の制服を着用していた。

ラスカ組

シルピアス

Cillpias

25歳 | 男性 | 人間 | 174cm | 9月12日生まれ

反魔族組織ラスカのリーダー。前身となった魔族研究組織の生き残り。表情変化に乏しく口調も淡々としているが決して冷たいわけではなく、情のある判断をすることも多い。人との関わりや俗世の話に対して疎いところがあり、時折わかったつもりで大間違いをしていたりする。

イザリーララヴァンロナンシュ とは古くからの数少ない親友であり、頼りにしている。

アルシータ

Alsita

22歳 | 男性 | 人間 | 179cm | 2月22日生まれ

反魔族組織ラスカの副リーダー。その設立にも深く関わったが素性に関しては謎が多い。相手の扱い方を直感で悟り機転も利くが、過程を端折って話す癖があり一見突飛に思われる。シルピアス とは違った意味でメンバーをうまくまとめており、信頼も厚い。

自身が保護した ヒューリッヒ を妹のように思っており、一緒にいることも多い。

カシス

Casiss

22歳 | 男性 | 人間 | 186cm | 6月12日生まれ

戦争孤児であり妹の ニーニィ と共にラスカのメンバーとなった。口が悪く喧嘩っ早い等短所が目に付きやすいが根は優しく、自分より弱い者を反射的に護ろうとする。ニーニィ に対して超が付くほどに過保護。フィスキン とは恋人同士である。

イザリー に対し性格上気に食わないことが多いが、翻弄されているところもある。

フィスキン

Fiskin

19歳 | 女性 | 人間 | 159cm | 12月24日生まれ

魔族に襲われ死にかけていたところをラスカに救われ、メンバーとなった。礼儀正しく普段は控え気味だが、言う時には言う。涙腺がかなり弱い。食べることが好きで常に体重を気にしているが、ニーニィ の作るご飯やお菓子が大好きで我慢が出来ない。

カシス とは恋人同士であるものの中々敬語が抜けずに悩んでいる。

イザリー

Izary

24歳 | 男性 | 人間 | 179cm | 5月15日生まれ

シルピアス のラスカ設立時、彼に求められる形でメンバー入りした魔族研究組織の同僚であり親友。穏やかだが気まぐれで場を乱しやすく、相手に対し自然と思わせぶりな態度をとる上来る者は拒まないタイプ。ララヴァンロナンシュ とは幼少期からの付き合いで特に仲が良く、共に シルピアス を支えている。

特定の相手と付き合うことはないが、最近は ジョンドレッド と親密にしている。

ヒューリッヒ

Hyurich

12~14歳程度 | 女性 | 人間 | 146cm

アルシータ に窮地を救われ行動を共にしている少女。記憶を失っている。几帳面でいい加減なことを見つけると正そうと奮闘し、一度決めたことは突き通す芯の強さを持つ。アルシータ 始め他メンバーからも妹のように可愛がられているが、甘えることは少なくしっかりとしている。

ジョンドレッド によく懐いており、彼女と会うのをとても楽しみにしている。

ジョンドレッド

Jondred

24歳 | 女性 | 人間 | 168cm | 8月5日生まれ

ラスカに出入りしている娼婦。実娘を 白露 に殺され、彼を始めとした魔族への復讐を胸に秘めている。思いやり深く飾り気のない性格で男女問わず慕われ、洞察力にも優れる為気付けば相談役になっていることが多い。 自身を慕っている ヒューリッヒ に対し、嬉しいながらも娘を思い出し複雑な感情を抱いている。

左太腿に大きな火傷の痕があるが、隠すことはしていない。

ララヴァン

Raravan

21歳 | 女性 | 人間 | 165cm | 6月22日生まれ

ラスカの情報収集担当。相方の ロナンシュ とその担当地域を折半している。行動力があり明るく前向きで土壇場にも強い。イザリー が好き。

共に孤児である ロナンシュ とは幼少期より強い絆で結ばれており、大切な存在。シルピアス の髪を手入れするのが好きで、暇があればよく触っている。

ロナンシュ

Lonansh

20歳 | 男性 | 人間 | 165cm | 9月25日生まれ

ラスカの情報収集担当。相方の ララヴァン とその担当地域を折半している。普段は快活だが根は臆病であり、肝心な時に言葉に詰まってしまう。イザリー が好き。

共に孤児である ララヴァン を姉のように想っており、大切な存在。小さい頃から女装癖があり、一見男性には見えない。裁縫が大の得意である。

ニーニィ

Neenie

16歳 | 女性 | 人間 | 157cm | 11月18日生まれ

戦争孤児であり兄の カシス と共にラスカメンバーとなった。自他共に認めるしっかり者。家事全般を完璧にこなし、自分より幼い孤児達の面倒を見ている。短気な カシス を嗜めることも多い反面、唯一の家族である彼を誰より頼っているお兄ちゃん子でもある。

イザリー に淡い恋心を抱いている。

ティルディル

Tildil

20代前半 | 男性 | 177cm

教団より処刑勧告を受けた 灰瑠 を姉の シェリーテル と共に従える謎の存在。常に人を見透かしたような態度で悠然としている。支配者タイプで抗弁には冷やかだが、シェリーテルには従順。

シェリーテル

Shellytel

20代前半 | 女性 | 167cm

教団より処刑勧告を受けた 灰瑠 を弟の ティルディル と共に従える謎の存在。気位が高く口調は穏やかだが、時に辛辣。ティルディルを自身に最も相応しい存在だと思っており大切にしている。

灰瑠

カイル / Kairu

20代前半 | 男性 | 魔族 | 180cm | 12月25日生まれ

教団の元幹部。双子の兄である 九紫 の殺害を謀ったとして追われる身となった。妹の 碧生 は恋人。神経質でプライドが高いが、一時の感情で物事を判断したりはしない冷静さも持っている。

現在は ティルディルシェリーテル と行動を共にしている(強制)。ある事件を境に 色遠織月 の三名と同化状態にあり、時折精神的に憔悴した様子を見せる。

色遠

イオ / Io

20代前半 | 男性 | 魔族 | 178cm | 4月17日生まれ

灰瑠 に同化している三名の内の一人。彼の魔力を利用して姿を現す。かつては教団に在籍しており、彩理 の実兄でもある。口も態度も横柄で馴れ合いを好まず、良くも悪くも誰にでも同じように接する。

 と 織月 に明らかな忌避感を持っており、灰瑠に対し現状を打破する為の協力を示唆している。

ケイ / Kei

20代前半 | 男性 | 魔族 | 180cm ( ※全て灰瑠準拠 )

灰瑠 に同化している三名の内の一人。彼の身体を利用して姿を現す。誰に対しても温和に接し協力的だが、どこかわざとらしさを感じさせる。

織月 とは互いに尊重し合っているようだが、 色遠 とは反りが合わず全く話が噛み合わない。

織月

シヅキ / Shiduki

20代前半 | 女性 | 160cm

灰瑠 に同化している三名の内の一人。彼の記憶を利用して姿を現す。穏やかでもの優しく全てのものを護ろうとするが、その振る舞いにはどことなく主体性が感じられない。

 にも 色遠 にも特別差はなく接するが、二人の諍いに関しては傍観している。